DIA-SOxディアソックス製品

幅広い船種、排ガス量にフィットする
DIA-SOxの製品ラインアップです。

DIA-SOx R-type

DIA-SOx R-type

メガコンテナ船 大出力機関にも対応
角型スクラバータワー

ECA対応 Hybrid Open Loop ACTIVE FUNNEL
対応機関出力 対応船種
30 – 75 MW 中、大型コンテナ船 等
DIA-SOx C-type

DIA-SOx C-type

あらゆる船種に対応可能な
筒型スクラバータワー

ECA対応 Hybrid Open Loop DREaM PaC
対応機関出力 対応船種
5 - 30 MW PCTC、バルクキャリア-、タンカー
小型コンテナ船 等

OPEN LOOP SYSTEMオープンループ システム

船外から取水された海水をスクラバータワー内に散布して排ガスを洗浄、硫黄酸化物を分離・吸収します。
洗浄に使用した海水は排水として船外に放出します。
機器構成がシンプルで、搭載工事が比較的容易なのでレトロフィットにも向いています。

OPEN LOOP SYSTEM

HYBRID SYSTEMハイブリッド システム

“オープンループ”と、中和剤を含んだ循環水により脱硫を行う“クローズドループ”の両方の機能を持ち、航行海域に応じて切り替え使用が可能なシステムです。

クローズドループでは、洗浄に使用した海水をタンクに回収して再度洗浄水として使用します。
洗浄水は硫黄酸化物を吸収すると酸性を帯びるため、pH調整のため中和剤として苛性ソーダを注入します。
また、洗浄水中に排ガス中のすすや油分が溜り汚れてくるため、その一部を排水処理装置にて処理するとともに新鮮な海水を補給することで性状を一定に保ちます。
さらに熱交換器により洗浄水温度を一定に保っています。
“クローズドループ”運転では、海水濃度の薄い海域や排水が禁止されている海域(*) でも安定した脱硫性能が得られます。

(*) 排水用タンクを設置した場合。
(クローズドループ運転では中和生成物の濃度を一定以下に抑える為にごく少量の排水が発生しますので排水禁止水域では排水用タンクで一時貯留する必要があります。)

HYBRID SYSTEM

DREaM PaC(**)

ハイブリッドシステムの補機類コンテナパッケージ

DREaM PaC

(**) Devices for Rinsing Exhaust gas and Managing effluent in Packaged Containers.

ハイブリッドシステムの主要補機をモジュール化してコンテナに内蔵したコンテナパッケージです。
このコンテナパッケージは暴露甲板にも搭載できるため、狭隘な船内の変更を最小限にとどめた搭載計画が可能。
搭載時は配管及び電線をコンテナに接続する工事が主で、大幅に工期短縮できます。
苛性ソーダ貯蔵専用のステンレス製タンクコンテナも併せて提供可能。
大掛かりな船殻構造タンクの設置工事や内面塗装作業が不要で、漏洩・腐食のリスクが軽減され信頼性が向上。
将来的なタンクの増量又は減量にも柔軟に対応できます。

pagetop